小学生に人気の習い事ランキング|今後習わせたい習い事

PR

小学生に人気の習い事とはどんな習い事なのでしょうか。

周りの小学生がどのような習い事をしているのか気になりますよね。色々なことに挑戦してその中から子どもの得意を伸ばせる領域を見つけてほしいと考える親は少なくないと思います。

人気の習い事ランキングは、習い事選びのヒントになるのではないでしょうか。
また今後習わせたいランキングについても見ておくことで先取りができるかもしれませんね。

 

この記事でまとめていること
  • 小学生に人気の習い事ランキング
  • 今後習わせたい習い事ランキング
  • 【実例】トマミー家の習い事とはじめたきっかけ
  • 【実例】トマミー家の今後の習わせたい習い事
  • まとめ

 

はじめに小学生が今習っている人気の習い事ランキングから見ていきましょう。

小学生が今、習っている習い事


引用元:ケイコとマナブ2017年子どもの習い事ランキング
※PDFが開きます。

小学校低学年で「水泳」を習っている子どもは約5割!
水泳をはじめたきっかけでは、喘息や呼吸器が弱いお子さんが心肺機能を強化するためであったり、小学校では水泳を熱心に教えてくれないなどの理由がありました。

2番目に人気があるのは「英語・英会話」で、将来役に立つからなどの理由がはじめるきっかけになっています。

今後、習わせたい習い事

今後、習わせたい習い事についても見ていきましょう。

順位 小学校低学年 小学校高学年
1位 英語・英会話 英語・英会話
2位 書道 水泳
3位 水泳 学習塾
4位 学習塾 パソコン関連※
5位 そろばん 書道

※ソフトの使い方やプログラミングなど

低学年、高学年ともに「英語・英会話」を習わせたいという人が最も多いです。

文部科学省が発表した小学校の英語教育が2020年から本格化していることもあって、今後さらに人気が加速しそうですね。

また、高学年では「パソコン関連」がランクインしています。

学校で本格的に教育がはじまる科目は、習い事でも人気がありますね。

 

それでは、人気のある習い事がわかったところで、どんなきっかけで習い事をはじめたのかも触れておけたらと思います。

そして実際に習い事をスタートするときには「習い事をはじめるのはまだ早い?」「もう遅すぎる?」など習いはじめの時期も悩みますよね。

一例ですが、トマミー家の小学3年の娘の習い事のはじめた時期などをご紹介します。
習い事選びの参考になればうれしいです。

【実例】トマミー家の今習っている習い事とはじめたきっかけ

小学生の娘は、水泳、ピアノ、空手を習っています。

習い事を検討しているときって疑問がわいてきますよね。

  • 習い事っていつ頃はじめたらいいの?
  • 習い事をはじめるきっかけは何?
  • 辞めるタイミングは?

我が家の例ではありますが、娘の習い事について上記の内容に触れていきたいと思います。

水泳

【習いはじめた時期】
小学1年

【習いはじめたきっかけ】
園児の頃から喘息持ちだったためスイミングをさせたいと思っていましたが、耳が弱く耳鼻科に通う日々。小学校入学後、成長とともに耳の症状も良くなってきて、本人が希望したためスタートすることになりました。

【いつはじめたらよかったか】
小学生になってからのスタートでよかったと感じています。
水泳選手を目指している場合などは除き、小学生からはじめても問題ないと感じました。

子どもの目標:クロールを25m泳げるようになりたい
親の願い:(私が泳げないので…)娘には泳げるようになってほしい。パパは将来娘とスキューバーダイビングをしたいそうです。
辞めどき:子どもの目標が達成したとき

ピアノ

【習いはじめた時期】
小学3年

【習いはじめたきっかけ】
小学1年生の頃から本人が「ピアノを習いたい」と言っていましたが、親が送迎をできないためはじめることができませんでした。コロナ禍で私の仕事がテレワーク中心となり、夕方の送迎が可能になったことがはじめるきっかけになりました。

【いつはじめたらよかったか】
正直に言うと、もう少し早く習わせてあげたかったです。
先生からは、就学前からはじめると音感が身につきやすく、10歳くらいまでは耳が音に馴染みやすいので小学3年からのスタートでも遅すぎることはないと聞きました。

子どもの目標:YouTuberのハラミちゃんやけいちゃんのように楽しくピアノを弾けるようになりたい
親の願い:大人になっても続けられる趣味を小さい頃に身につけてほしい
辞めどき:本人が納得するまで

空手

【習いはじめた時期】
5歳

【習いはじめたきっかけ】
仲の良いお友だちが習っていたことがはじめるきっかけです。今では当時4人いたお友だちは全員退会してしまいました。はじめは娘の性格だと厳しい稽古についていけないのでは…と思ったのですが、意外と負けず嫌いな面もあることに気づかせてもらいました。ちなみに娘の通っている道場では、やや男子が多いくらいで、空手は小学生女子にも人気です。

【いつはじめたらよかったか】
娘の場合は、就学前からはじめてよかったです。就学前のクラスは厳しすぎず空手を楽しんで学ぶことができました。そのため娘は空手が大好きです! 小学生クラスから一気に厳しくなりますが、先生に叱られても「空手が好き」という気持ちは変わらないそうです。そのため今でも楽しく稽古ができています。

娘の空手教室では小学生からはじめるお子さんが多いです。

子どもの目標:黒帯
親の願い:護身術を学んでほしい
辞めどき:子どもの目標が達成したとき

 

続いて我が家の今後習わせたい習い事についてもご紹介します。

【実例】トマミー家の今後習わせたい習い事

娘に今後習わせたい習い事は、英会話です。
理由は娘には3歳から変わらない将来の夢があり、その夢を実現するために英語が必要だからです。

学校で英語の授業がはじまり娘も英語に興味を持ちはじめたため、現在オンライン英会話スクールを探しています。

娘の性格(人見知り・恥ずかしがり)と私が送迎できない事情から、オンライン英会話を検討しています。

スイミングの目標が達成できたため、スイミングを退会しオンライン英会話をはじめる予定です。

まとめ

小学生の子どもに何か習わせたいけど、何がよいかわからない…という場合、参考になるのが習い事の人気ランキングです。また今後習わせたい習い事ランキングも合わせて確認しておくことで先取りができるかもしれませんね。

水泳、英語・英会話、ピアノが小学生には人気の習い事です。
英語・英会話については今後習わせたい習い事でも最も人気がありました。

はじめるきっかけは、「友だちが習っているから」「体力を強化してほしいから」「学校で必修科目になったから」「将来役立つから」がありました。

習い事ははじめるとやめどきが難しいので、はじめる際には目標とやめるタイミングを親子で話し合っておくことをおすすめします。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました